Worlds 2016 pick guide top編

今年も多くの波乱があったWCS。
グループステージが終わり、今週末から舞台はシカゴ、ノックアウトステージへと進んでいきます。
worlds patch(6.18)でのmetaもだいぶ輪郭がはっきりしてきたので、ここで一旦まとめておきたいと思います。

 

今回は大きくメタが変わったtopレーンについてです。

 

Rumble_3.jpg

続きを読む →

広告

【LoL】競技シーン・カウンターピックをめぐる冒険 bot編【patch6.16】

第3回はbotレーン編です。

第1回第2回はこちらにあるので、合わせてご覧ください。
ボットレーンはチーム構成を見てエンゲージ要素の追加やパワースパイクの調整などを主眼においてピックされることがおおく、あまりはっきりとしたカウンター関係というのは成立してはいません
しかしサポート間での相性や特定のADCに対するカウンターピックなどは存在するので、それらを中心にかいせつしていきます。
最近のボットレーン事情
Sivir_1.jpg
ボットレーン全体で見ると序盤のレーンスワップがなくなった関係でよりレーニングがつよいADCが好まれる傾向になっています。
一方サポートでは時折カルマやバードといったレーニングの強いメイジタイプがピックされますが、基本的にはレーニングの強さよりもタンク性能を持ったサポートをチーム事情に合わせてピックするという傾向にあります。
これはトップレーナーのメタがファーストコアに武器を選ぶチャンピオンを中心に回っていることが影響していると思われます。

続きを読む →

【LoL】競技シーン・カウンターピックをめぐる冒険 mid編【patch6.16】

その2ではミッドレーンのチャンピオンについて解説していきます。

その1ではトップレーナーについて解説しました。よろしければ合わせてごらんください。

 

最近のミッドレーン事情

 

 

長らくメタの中心に居座っていたブラッドミアですが、明確なカウンターチャンプの発見、開発により、以前よりも少しだけ存在感が薄らぎました。

とはいえカウンターされたとしても中盤以降の驚異的なサステインと集団戦能力はピック水準をはるかに越えており、ブラッドミアを渡してカウンターをする、あるいはBANする、というのがドラフトの中心にあることに異論はありません。

さて、そんなブラッドミアがBANされることで、伴ってpick率、勝率ともに伸ばしてきたのがタリヤです。

Taliyah_1.jpg

 

続きを読む →

【LoL】競技シーン・カウンターピックをめぐる冒険 top編【patch6.16】

世界各地でサマーシーズンのプレーオフやプロモーションが行われています。

また日本代表のRPGが参加するIWCQもまもなく開催ということで、今回は現在の競技シーンでピックされる代表的なチャンピオンと、そのチャンピオンに対するカウンターピックについてまとめてみました。

もちろん必ずしもカウンターした側が勝つわけでもないですし、カウンターがオープンなら取らなければいけない、というわけではありません。

チームの構成やゲームプランが1番、カウンターは2番って感じです。

 

その1ではトップレーンを中心に紹介していきます。

 

Gangplank_1.jpg

続きを読む →

【HS】ワン・ナイト・イン・カラザン 個人的パワーカードランキング

やあ、久しぶり。

今回はカラザンの追加カードのパワーランキングを作ってみたよ。

これらは完全に個人的な意見なので、はえーこんな意見もあるんすね、くらいの気持ちで読んでくれ。

第10位 動物園の監視員

menagerie-warden.png

続きを読む →

【LoL】競技シーンで見るmidの特徴まとめ【patch6.3】

久しぶりにLOLの記事書きます。

現在、競技シーンでは1st、2ndTowerの弱体化によって、swap(スワップ)してタワーを折り合う展開が多くなっています。

そんな中mid laneは1v1のレーニングが長く続き、swapメタのせいでtop lanerのパワースパイクが遅くなっていることもあって、いままで以上に重要なロールとなっています。

そこで競技シーンで一定数pickされるチャンピオンが、どのようなチーム構成にマッチするか、、個人的な意見をまとめてみました。Corki_6.jpg

続きを読む →

今こそFF13トリロジーについて語ろう~FF13LR編~

第1回

第2回

 

さてFF13トリロジーレビューも最終回、今回はライトニングリターンズ(以下LR)のレビューをする。

前回も少し触れたが3作目であるLRは1,2作目からシステムが一新されている
一方でストーリーラインは13-2と同様の流れを汲んでおり、無印とも似た作りとなっている。

どのような点からそう言えるのか。解説していこう。

lr.jpeg

続きを読む →

今こそFF13トリロジーについて語ろう~FF13-2編~

第1回はこちら

第2回はもちろんFF13-2についてのレビューだ。
この作品は個人的には特にゲームシステム面で非常に評価していて(ストーリーを除く)
いくつかの不満点はあるものの、前作からかなりゲームとして進歩したと思っている。

さてどのような点が評価すべきなのか、見ていこう。

ff132

続きを読む →

今こそFF13トリロジーについて語ろう~FF13編~

先日、FF13ライトニングリターンズをクリアしたので、これにてFF13トリロジーコンプリート。

と、いうことで3部作をレビューしていこうとおもう。

IMG_0761

今回はFF13。いわゆる初代FF13である。

いくつかの視点を元に、このゲーム全体に渦巻いている難解な混沌について読み解いていこうとおもう。

続きを読む →

【LoL】サポ専おじさんが読むpatch5.13【APアイテム変更】

patch5.13のリリースが遅れています。されました。

まあどこにバグがあったかは公表されてないですが、どうせSyndraでしょう。

それはそうと今パッチから新チャンプ Tahm Kenchが実装されます。

めっっっっっちゃくちゃ面白そうなので、いまから楽しみです。サポート運用してみたいですね。

7V5QBBIaz2uQ.878x0.Z-Z96KYq

あと大きなところではAPアイテムの変更が入ります。

support的にはそんなに買えるものでもないのですが、1つひとつコメントを載せてみることにします。

あとはbotlaneの変更を中心に。まあいつもどおりですね。

続きを読む →